イタリアン&ワイン
by vinoil
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Francesca
楽しい仲間や大切な人とのお食事にワインとチーズ、そしてイタリア料理はいかがですか。
他の居酒屋では味わえないオシャレな雰囲気とおいしいイタリア料理で、楽しいひとときを演出いたします。

住所:
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
5-3 コーポラティブハウス大町
202号室
TEL:022-223-8216

francesca ホームページ:
http://www.francca.jp//





ブログパーツ
最新のトラックバック
ゴローさんはつらいよ(´..
from 奥さんGOGO!!のブログ
煮込みパスタ
from 簡単料理
francesca
from みどりのおやゆび
家庭料理がうまくなりたいなら
from 驚異の料理上達法
クリスマスディナーの前に
from クリスマス デート
りんごだけではない。
from 最古の桜ブログ
ハーレーダビッドソン ダ..
from ハーレーダビッドソンの魅力
青森県 温泉 めぐり
from 青森県 温泉 めぐり
仙台ホテル
from 仙台ホテル
イタリア料理 レシピ 紹..
from イタリア料理 レシピ 紹介サイト
イタリア料理
from イタリア料理
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


小さな命。

f0039117_22235741.jpg

先週ニンジンの根の上を水に浸したらなんと!成長してきました。最初は遊び心でやったつもりが今ではすっかり真剣に育ててます。とは言っても水をあげてるだけ(笑)。
社長はここから土に植えると根が生えてニンジンになるとか…半信半疑に思いながら植えてみようと思います。


f0039117_22244932.jpg

先日、パン担当の伊藤さんがすごく細いパンを成形してるじゃありませんか!『ほえ~』と思いながら見ていたら今度は三つ編みにしてました。何気なくやっているその動作は奥の深いのもです。生地の扱いは優しく、時には激しく!これがまた難しいんです。『百聞は一見にしかず』ならぬ『百見は一動作にしかず』!何回も失敗と成功の繰り返しでここまできたんでしょうね。
ゴマと麦芽入りのパンを是非!
[PR]
# by vinoil | 2006-01-31 23:13 | パン

合格!

f0039117_23493884.jpg

今日はトリュフのリゾット ウズラとポレンタ添えを作ってみました。
ポレンタとウズラは定番料理で知られてますが、今回はリゾットに添える感じで。
昨日、仕事中にウズラを料理してみたいと思い、今日早速仕入れました。
俺の考えなんですけど、(料理とは今 自分が作りたい料理)、(今 自分が食べたい、食べさせたい)料理が最高の出来に仕上がるんですよね!今回も自信作です。
とはいえ、慣れない作業なので下処理には相当苦労しました…。ウズラの表面に傷を付けずに内部の骨を取り、中に詰め物をして糸で縛って…。気が付いたら休憩時間が終わってギリギリディナーに間に合いました。
営業後、感想を聞こうとみんなに食べさせたら『ソースが美味い。』って。ソースは自分でも満点に近い出来です。苦労した甲斐がありました。
[PR]
# by vinoil | 2006-01-28 00:33 | その他

週に1度のスモーク…

f0039117_23291666.jpg

今日は毎週恒例の自家製ベーコンを作る日。
山形県庄内産の山伏ポークのバラ肉を使用してます。
作り方はいたってシンプル。塩をして、あんなことをしてスモークするだけ。詳しいことは秘密(笑)。ホント美味しいですよー!ちなみに当店で使用しているベーコンは全部これ。ランチも自家製ベーコンをふんだんに使ってます。
スモークする時は意外と大変なんですよ…。煙で目や鼻が痛くなったり、服に臭いが付いたり、しまいには火災報知器がなったり…。あれはビックリしたなぁ!10分以上はビル中に火災のアナウンスが…。今となっては良い思いでです(笑)。
山伏ポークは普通のポークより少し脂が多めだけどビタミンが多く、ほんのり甘めです。皆さんに食べてもらいたいです。
[PR]
# by vinoil | 2006-01-25 23:47 | 食材

真っ赤な、あおもりんご☆

青森県津軽市森田町のリンゴ!
f0039117_2256972.jpg

上の写真は俺のおじぃちゃんの家で作られたリンゴ。今回の出来は最高で、切ってみると中には蜜がたっぷり!甘さと酸味がちょうど良くてホントにウマイ!
リンゴジャム、リンゴパイ、リンゴタルト等に加工します。
個人的にはリンゴはそのまま皮ごと食べるのが一番美味しいかも…。
子供の頃は秋の収穫になると取れたてのリンゴを軽く拭いてそのままガブッ!
リンゴもぎは大変な作業なのでより美味しく感じたんでしょうね。忘れられない味です。
店ではデザートにして提供していきますが、このブログを見て生で食べたくなった人!
気軽に言ってください。おじぃちゃんが心を込めて作ったリンゴ。きっと感動するはずです!
[PR]
# by vinoil | 2006-01-24 23:39 | 食材

使い込まれたチーズ!

f0039117_22455537.jpg

ご存知!チーズの王様パルミジャーノ・レッジャーノ
VINOではワインのおともとして大胆に削ったのを提供したり、リゾット等に使用してます。上の写真はチーズの中にリゾットを入れ,お客様の前で好みのチーズの量を聞きながらサーブします。現在は期間限定トリュフのリゾットにも使用。残り少ないのでお早めに。
そろそろこのチーズもブロック状にカットし、パスタやピッツァ等に使用されます。
食べる直前にチーズを削るのが鉄則で、あらかじめ削っておくと香りが飛んでしまい、せっかくの料理が台無しです。そんなちょっとしたことにも気を使います。
最後はチーズの皮をカリカリに焼いて食べます。せんべいみたいな感じかな?これがまた美味い!最後の最後まで大活躍のチーズです。
[PR]
# by vinoil | 2006-01-22 23:13 | 食材

暖まるパスタ!猪と冬野菜のラグー ピーチ麺

f0039117_23145913.jpg

丸森町の野生猪で作ったパスタ。ラグー(食材を小さく切って煮込んだソース)にしてみました。とはいえ、写真では少し大きいように見えます。理由があるんだよね~…
冬といえば鍋!が、食べたいですよね?今回は冬野菜を使っています。煮込んで美味しい野菜達。煮崩れを防ぐためにちょっとした切り方の工夫。食べた瞬間程よい歯ごたえと口に広がる旨み。
一般には赤ワインで煮込むのが多いようですが、俺はあえてそれをしないで、猪の骨からじっくりダシを取り、そのダシで煮込みました。野菜を加え味見してみると、どこか懐かしい、ホッとする味!麺はピーチ(1本1本手で伸ばしうどんの様なモチモチした手打ちパスタ)で和え、それはまるで煮込みうどんみたい。でも歴としたイタリアン(自称)。
栄養満点のこのパスタを食べて寒い冬を乗り越えてほしいと言う気持ち、懐かしい味を食べてちょっと昔を振り返るのもいいかな、と言う想いでこのパスタが生まれました。
[PR]
# by vinoil | 2006-01-21 23:51 | パスタ

愛用のパスタマシーン

f0039117_23262366.jpg


ずっと前に社長に無理を言って買ってもらった業務用のパスタマシーン!
実は家庭用のパスタマシーンは何回も壊してるんだ…
生地が硬いせいか、俺の腕が悪いせいか…(笑)
今は手打ちパスタが結構人気でパスタマシーン大活躍!!

最近また寒くなってきましたね。
次回は冬に食べたいパスタ、体が暖まるパスタを紹介しようと思います。
[PR]
# by vinoil | 2006-01-20 23:37 | その他

雪国   青森の冬!

f0039117_2123277.jpg

しばらくぶりです。
店が正月休みとして連休してたので遅くなりました。
で、休みを利用して青森に旅行してきました。
旅行と言っても実家が青森なんで、骨休みみたいな感じかな?
普段料理を作ってる仕事なんで家族に料理を作ってあげたら「ウマイウマイ」って言ってくれて…料理を作ってる者としてこれほど嬉しい事はありません。お客様からも「美味しい」って言われるのも嬉しいですね!
この気持ちを大事にしてまた明日から常にもっと美味しいものを作れる様に頑張っていきます!
[PR]
# by vinoil | 2006-01-19 21:17 | その他

でかいワイン…

f0039117_053475.jpg

店内に置いてある超でかいワイン…
普通の10倍以上はあるかも!
この前持ってみたけど重くて落とすとこしたなぁ~。
危ない危ない…
[PR]
# by vinoil | 2006-01-15 00:59 | その他

初めてのブログ

f0039117_16582633.jpg

はじめまして、VINOパスタ担当の原田です。
冬の季節、ジャガイモの美味しい時なんでニョッキを作ってみました。
今回はトリュフを練りこんでカルボナーラのソースで仕上げ!
カリカリに焼いた自家製の生ハムをのせて、あらオイシイ!
[PR]
# by vinoil | 2006-01-13 17:07 | パスタ